下中たまねぎの販売会

今月の上旬に下中たまねぎの販売会に行ってきました。

下中たまねぎとは

神奈川県の小田原市東部の下中地区でつくられるたまねぎです。
温暖な気候風土の中、地元で育てている牛の堆肥を使用し、有機質をたっぷりと含んだ土壌によって甘く美味しいたまねぎが作られるそうです。
参考:小田原市ホームページ

小田原市 | 「下中たまねぎ」について

下中たまねぎオーナー制度とは

平成13年から小田原オーナー園部会によって耕作放棄地となっていた園地を整備して開始したそうです。
1区画5000円でオーナーとなり秋に定植し春に収穫します。1区画で200玉程度収穫できます。

参考:小田原市ホームページ

小田原市 | オーナー制度

※たまねぎオーナー制度は現在休止中です

下中たまねぎオーナー制度→販売会

我が家の下中たまねぎとの出会いから今年の販売会参加までの記録です。

夫の両親に誘われて下中たまねぎオーナー制度に参加

7年くらい前に夫の両親に誘われて下中たまねぎのオーナー制度に参加しました。
11月に植付けをし時々畑の様子を見に行き雑草を抜いて、5月に収穫になります。

植付けは定植際、収穫は収穫祭が行われ野菜の販売や詰め放題がありました。
特にたまねぎ畑の隣に植えてあるじゃがいもの詰め放題は収穫体験も一緒に出来て毎回の楽しみでした。

下中たまねぎ 定植
下中たまねぎ 草むしり
下中たまねぎ 病気に…

こちらは去年の様子です。
植付け直後、春に雑草を取ったところ、収穫日です。

現在、下中たまねぎのオーナー制度は休止中なのですが原因は病害の発生だそうです。
去年私たちの区画もその病害のせいで腐ったものが多く、まともに収穫できませんでした。
補填はしていただいたのですが、いつもの収穫量より少なくなってしまい残念でした

今年は販売会

今年はオーナー制度はお休みでしたが販売会があると実家にハガキが届いたそうです。
1箱10㎏2500円でした。
予約をしてもらい受取に行きました。場所はオーナーの時に利用していた駐車場でした。

当日はたまねぎの詰め放題もあったので追加で購入。1袋500円でした。

たまねぎ詰め放題
たまねぎ詰め放題全部

全部で25玉でした。
味は美味しいのですが今のところ芯の部分が茶色いものが多くてB品なのかと思います。

下中たまねぎ10㎏2500円

こちらは10㎏2500円の正規品です。
今回複数箱購入しましたが1箱35玉前後でした。

こちらの断面はめちゃくちゃ美しく美味しかったです。

来年も食べたい下中たまねぎ

下中たまねぎのスライスは水にさらさず食べられます。
辛みが全くないわけではありませんが瑞々しさと甘さで気にならないです。
たまねぎの栄養をまるごといただけるのは嬉しいです。

下中たまねぎは周りにもファンが多く1箱分は配りました。

オーナー制度再開は先になるかもしれませんが、また来年も食べられたらと思っています。

本当に美しく甘く柔らかい美味しいたまねぎです。

下中たまねぎのスライス