温水洗浄便座が故障したので自分たちで交換してみました

我が家の家電は取り付け工事が必要なものに限ってですが、昔から付き合いのある街の電気屋さんにお願いしています。
若干高くなるのですが色々と付き合いがあって変えられないので必要経費と思っています。

温水洗浄便座も工事が必要なので見積もりをお願いしたところ……高い!予算オーバーでした。

温水洗浄便座見積りいろいろ

街の電気屋さん

商品代50000円 取替工賃(処分代込み)5000円

商品は故障したものの後継機種をお願いしました。
ちなみに同じものを近所の家電量販店で調べたところ……

近所の家電量販店

商品代40000円 取替工賃9900円  処分費用2000円

でした。
同じ家電量販店のネット店舗の方が価格は安かったです。
処分費用も粗大ごみで出せば300円で済みます。

結局、電気屋さんにはお詫びをし自分たちで交換することにしました。


実際にかかった金額です。※上記のタイプの上位機種購入

商品代(上位機種)41000円 粗大ごみ代300円 勉強代(パッキンセット)330円

年間の電気代などトータルで考えて、見積もりをお願いした商品の上位機種を購入しました。

買うタイミングを迷っているうちに狙っていた店舗の在庫がなくなり若干高くなりましたがポイント還元を考慮すると実質35000円くらいでした。

街の電気屋さんに頼まないので、選ぼうと思えば他メーカーの商品も選べたのですが同じ方が交換が楽だろうと思い当初の予定通り同じメーカーのものにしました。

温水洗浄便座の取り付け

まずは交換方法をYouTubeで研究しました。ある程度理解したところで商品到着。

同封の施工説明書を読み公式の「施工動画」も見ました。色々なYouTubeを見ましたがやはり公式のものが一番わかりやすかったです。

交換作業自体は不慣れなこともあって1時間半くらいかかりました。見るのと自分たちでやるのでは全く違って、頭に入っているようでも工程ごとに確認しながらになり時間がかかりました。

トラブル発生

特に問題なく作業が終わった!と思っていたのですが3日後くらいに分岐金具と給水ソケット接続部から水漏れを発見しました。


ぽたぽたというのではなくジワァ~と染み出て濡れているという感じです。改めて施工説明書を読んだところ既設のストレーナーだけで良かったところに、さらに黒のゴムパッキンを入れてしまっていたのでした。やり直しです。

分岐金具

ここで、問題の部分だけやり直せば良かったのですが、止水栓側も取り外してしまったのが間違いでした。

こちらには青のパッキンを入れるのですが、すでにしっかりと馴染んでいました。無理に外してしまったので傷ついてしまったようです。

つけ直し後、こんどはこちらから水漏れしてしまいました。
同じくジワァ~と染み出る感じで量としては微量です。たぶん1日分で1、2滴分くらい。それでも交換しないわけにはいきません。

ホームセンターなどを数件回りましたが同じパッキンが置いていない……

分岐金具の一部だけやり直し

ネットで調べるとDL502A-PFCS0パッキンセット(分岐水栓PK)の中の青いものが同じに思えたのですが対応本体品番に買ったものが入っていない。
ちなみにDL-RSTK-40です。

少し悩みましたが、メーカー内で何種類もあるはずはないし、サイズが同じなんだから大丈夫でしょう!と自己責任で購入することにしました。

いつもお世話になっているヨドバシ.comで購入しました。送料無料なのはとても助かります。
5/3に注文し5/10に届きました。お取り寄せ品をGW中に頼んだのですが思ったより早く届きました。

DL502A-PFCS0パッキンセット(分岐水栓PK)

さっそく交換したところ水漏れがおさまりました!!5日経ちますが問題なしです。やっと終わりました。

若干勉強代がかかりましたが自分たちで交換することで安く済みました。次からはスムーズに交換できそうです。