【家庭菜園】ミニトマト。今年も3品種類育てています。

記事内に広告が含まれています。

お弁当に毎回入れているミニトマト。夏の間は買わずに済ませたい!と思って今年も植えました。

去年はアイコピッコラルージュぷちぷよの3種類を植えてそれぞれ100個以上収穫できました。
味の好みではぷちぷよでしたが育てやすさは断然アイコでした。

ピッコラルージュは尻ぐされ病になり、ぷちぷよはサビダニの被害が出てしまいました。
そんな中最後まで頑張ってくれたのはアイコでした。

今年は冒険する余裕はないので失敗しにくそうなアイコ(赤・黄色)にしました。苗代は食費から捻出したので元は取りたいです!!!

それと1月から育てていたカリーノ・ドルチェ。家の中では限界になっていたので外へ出すことに。

その2品種の予定でしたがカゴメさんから苗が届いて3品種になりました。

カゴメさんからはこあまちゃんの赤とオレンジをいただきました。株主限定のプレゼント企画に応募していたものです。初心者向けの品種のようで期待できそうです!

カゴメさんから届いた箱
こあまちゃん2本

地植えのスペースは残り1本分だったのでオレンジを植え、元気そうな赤は鉢植えにしました。

植えたのは5/12。それから2週間経ちますが順調に育っています。

こあまちゃんオレンジ5/12
こあまちゃん赤5/12
こあまちゃんオレンジ5/28
こあまちゃん赤5/28

カリーノ・ドルチェは部屋の中で水耕栽培していたのですが徒長してあまり良い状態ではありませんでした。
そのまま育てても回復しなさそうだったので脇芽を少しのばして挿し木することにしました。

ミニトマト発根
ミニトマト発根拡大

脇芽を水につけておくと1週間ほどで根が出てきました。
写真は10日くらい経ったものです。
これを土に植えます。

他にも方法はあるようですが私はこの方法がやりやすいです。

トマト挿し木5/12
ミニトマト挿し木

左 5/12(植付け直後)
右 5/23
順調に育っています。


脇芽をとった現在のカリーノ・ドルチェはこんな感じです。
土に植えた時にはすでに実がついていたのでそろそろ食べられそうです。
葉っぱはもうダメそう……

カリーノ・ドルチェ

以上、我が家のミニトマトたちでした。