【家庭菜園】芽が出たじゃがいもと再生栽培後の豆苗を植えた結果

昨年の10月末にじゃがいもを沢山いただいたのですが消費が追い付かず芽が出てしまいました。
取りながら食べていたのですが暖冬だったこともあり12月には芽の成長スピードに勝てなくなってしまいました。

捨てるのは勿体ないと思い植えてみることにしました。
種芋用ではないので病気のリスクは高くなります。あくまで家庭菜園として異常が見られたら早めに対処する前提で植えます。

植えたのは12月~1月だったと思います。
プランターと土が入っていた袋で栽培をしました。袋はできたじゃがいもの緑化が防げるかな?と思い片面が黒いものを使いました。

土は夏野菜を育てた後のものをミックスして使いました。
後で土寄せするので最初の土はプランターの半分より少なめにしてみました。袋の方はくるくると巻いて半分くらいの高さにしてから土を入れました。その後排水用の穴を適当に開けます。

じゃがいもは丸ごと入れました。
ある程度芽が育ってきたら生育の良いものを2本だけ残して他を取り除き、土を足しておきます。
さらに育ってきたら、また土を足します。肥料は液肥を1回だけあげたのですが足りなかったかも……

4月上旬の様子です。

じゃがいも4月の様子
ネギが土壌改良によいと聞いて根っこの部分を一緒に植えてます

じゃがいもは植えたいもの上にできるので日が当たらないようにします。
足りないようならしっかりと土を足しておきます(土寄せします)。

4月下旬~
葉っぱが枯れてきたものから収穫です。

収穫前のじゃがいも
じゃがいも収穫中
じゃがいも収穫後

捨てる分が返ってきた程度の収穫量でしたが新じゃが独特の風味もちゃんとあって美味しかったです。
未熟なものは食べない方がよいそうなので念のため小さすぎるものは処分しました。

トップ画像のグラタンの中に見えるじゃがいもは今回収穫したものです。

簡単グラタン作り中

うちのグラタンはホワイトソースを作らないやり方なので簡単です。

バターで鶏肉と玉ねぎを炒めて小麦粉を入れてさらに軽く炒めたあと牛乳でのばしています。

豆苗も冬の間に植えました。
井上農園さんのものです。買ってきたものを食べて1度再生栽培したあとのものを植えました。
初めて植えたのが一昨年なのですが美味しい絹さやが取れたので、また栽培してみました。

4月上旬の様子です。
花が咲いています。油断すると固くなって美味しくなくなります。

今回は少し食べた後はそのまま収穫せずにおいておきました。

豆苗ってえんどう豆の若葉なんですよね。

5月中旬、さやがしっかり膨らんだものを収穫してグリーンピースご飯を作りました。

収穫量が少なかったので1合分しか炊けませんでしたが春の味でした!

植えた豆苗
グリンピース
炊き立てグリンピースご飯
グリンピースご飯♪

味付けは昆布と塩のみで水の一部を料理酒にして炊きました。来年も育てます!!